TOP > 投稿規程

投稿規程(日本語)

特に重要な項目には下線を引いていますのでご確認下さい.

印刷はこちら    pdf

目次
  1. 原稿の受付および採否
  2. 原稿・書式
  3. Vol.31から電子ジャーナル(J-Stage)発行のみとなります.図,表,写真の掲載が費用の負担なくカラー掲載が可能となります.カラー掲載はカラーデータをご投稿下さい.
  4. 文  献
  5. 著作権
  6. 著作権譲渡同意書
  7. 個人情報の保護
  8. Microwave surgery研究会ホームページにおける投稿原稿の副次利用について
  9. その他
  10. 特定非営利活動法人Microwave Surgery研究会事務局
I 原稿の受付および採否
  1. 原則として他誌に掲載されていないオリジナルの研究および症例報告をお願いいたします.
  2. 原稿の受付は到着日を受付日といたします.
  3. 原稿の採否は査読を経て編集委員会が決定いたします.
  4. 編集委員会の判定により,原稿の修正および原稿の種類の変更を著者に求めることがあります.
  5. 著者校正
    査読を経て編集委員会で受理された論文原稿については,著者校正を1回行います.原則として校正の際の加筆は認めません.
II 原稿・書式
  1. 投稿原稿は原則としてMS Wordを使用し,すべてA4版で12ポイント,横書きを基準として下さい.原稿にはページ番号を付けて下さい.
  2. 投稿は和文・英文で受付いたします.
    和文原稿(抄録は英語表記),英文原稿(抄録・全文)とも,必ずネイティブチェックを受けてからご投稿下さい.
  3. 漢字は原則として常用漢字表に従いますが,専門用語につきましてはこの限りではありません.
  4. 外国語,外国人名,地名などは原語表記として下さい.
  5. 数字はアラビア数字を用い,度量衡の単位は記号をお使い下さい(kg, mg, mm,mLなど).
  6. 表記は原文を尊重しますが,編集上多少手を加えさせていただくことがあります.
  7. 英文投稿(表題,著者名,所属,住所および130語以内の抄録),5つ以内のkey wordsを付けて下さい.
  8. 和文原稿の抄録・Key Wordsは英語表記で(表題,著者名,所属名,住所)は日本語・英語の併記として下さい.
  9. 項日は,以下のように分けてください.
    大見出し  Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ……
    中見出し  1,2,3……
    小見出し  1), 2), 3)……
III Vol.31から電子ジャーナル(J-Stage)発行のみとなります.図,表,写真の掲載が費用の負担なくカラー掲載が可能となります.カラー掲載はカラーデータをご投稿下さい.
  1. 図,表,写真は原則としてカラー投稿されたものはカラー掲載といたします.
  2. 図・表
    1. 1) 図・表は,すべて英語表記を用いて下さい(図・表・写真の本体だけでなく,タイトルやキャプション等もすべて英語表記).
    2. 2) 図・表の挿入箇所は原稿用紙に明確にご指示下さい.また,出来上がりのサイズに特にご指定がある場合はその旨ご記入下さい.
    3. 3) 図・表のカラー掲載は,スライドまたはカラーデータをご投稿下さい.
  3. 写 真
    1. 1) 写真のカラー掲載は,スライドまたはカラーデータをご投稿下さい.
    2. 2) モノクロ掲載は,鮮明な紙焼きまたはモノクロデータをご投稿下さい.
IV 文  献
  1. 引用箇所の右肩に番号を付けて下さい.
  2. 1つの事象について複数の論文を引用する場合は,1)2)5)あるいは3)‐6)というように記入して下さい.
  3. 共著文献の著者名は原則として全員記載して下さい.
  4. 文献の記載方法は,雑誌,単行本の場合,下記の要領でお願いいたします.
    1. ①雑誌の場合
      番号)著者名:論文名.雑誌名 巻数(号数):頁数,発行年
      1. 1) 森 一成,谷村 弘,田伏克惇,永井祐吾,辻  毅,中井健裕,矢本秀樹:マイクロ波組織凝固装置使用肝切除の術俊CT像における断端近傍low density areaの経時的変化(第一報).J Microwave Surg 9:15-22,1991
    2. ②単行本(和文)の場合
      番号)著者名:論文名.……編(監),書名,発行地,発行所,頁数,発行年
      1. 1) 嶌原康行,小林展章:肝障害の栄養管理のための血中ケトン体比.漆崎一朗 監,癌患者の栄養管理;癌悪液質の対策.東京,メディカルレビュー社, 44-49,1994
    3. ③単行本(欧文)の場合
      番号)著者名:論文名.in 書名, ed by….発行地,発行所,頁数,発行年
      1. 1) Shimahara Y, Kiuchi T. Yamamoto Y,et al: Hepatic mitochondrial redox potential and nutritional support in liver insufficiency. in Nutritional Support in Organ Failure, ed by Tanaka T, Okada A. Amsterdam, Elsevier Science Publishers, 295-303, 1990
  5. 雑誌名は,略名のあるものは略記して下さい.その場合,国内文献は医学中央雑誌刊行会/発行 医学中央雑誌収載目録,海外文献はIndex Medicusに準拠して下さい.
V 著作権
  1. 本研究会誌に掲載された論文等の著作権は,特定非営利活動法人Microwave Surgery研究会に属し,独立行政法人科学技術振興機構が主宰する電子ジャーナルサイト“J-STAGE”(https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jmicrowavesurg/-char/ja/)にて公開いたします.
  2. 他の文献より文の一部,図,表などを引用される場合は,予め著作権者の許諾を得て下さい.その上で引用箇所に出典を明示して下さい.(著者名,書名,頁数,発行年など).
    他誌への投稿と重複する場合は,発行所の転載許可証が必要となります.
VI 著作権譲渡同意書
  1. 投稿原稿提出時に編集委員会より提示される著作権譲渡同意書に著者・共著者全員の自筆署名をし,投稿原稿とともに送付して下さい.
VII 個人情報の保護
  1. 患者個人の特定可能な氏名,入院番号,イニシャル又は「呼び名」は記載しないで下さい.
  2. 患者の住所は記載しないで下さい.ただし,疾患の発生場所が病態等に関与する場合は区域までに限定して記載して下さい(神奈川県,横浜市など).
  3. 日付は,臨床経過を知る上で必要となることか多いので,個人が特定できないと判断される場合は年月までを記載して下さい.
  4. 他の情報と診療科名を照合することにより患者が特定され得る場合,診療科名は記載しないで下さい.
  5. 既に他院などで診断・治療を受けている場合,その施設名並びに所在地は記載しないで下さい.ただし,救急医療などで搬送元の記載が不可欠の場合はこの限りではありません.
  6. 顔写真を提示する際には目を隠して下さい.眼疾患の場合は,顔全体がわからないよう眼球のみの拡大写真として下さい.
  7. 症例を特定できる生検,剖検,画像情報に含まれる番号などは削除して下さい.
  8. 以上の配慮をしても個人が特定化される可能性のある場合は,発表に関する同意を患者自身(又は遺族か代理人,小児では保護者)から得るか,倫理委員会の承認を得て下さい.
  9. 遺伝性疾患やヒトゲノム・遺伝子解析を伴う症例報告では「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(文部科学省,厚生労働省及び経済産業省,平成13年3月29日)」による規定を遵守して下さい.
VIII Microwave surgery研究会ホームページにおける投稿原稿の副次利用について

    投稿原稿の画像データを,本研究会ホームページ内「ビデオライブラリー」へ掲載することの許諾を求める場合があります.

IX その他
  1. 原稿は原則として返却いたしません.写真,スライドは編集作業終了後に返却いたします.
  2. 別刷を希望される場合は投稿の際に部数,送付先をお知らせ下さい.別刷りにつきましては実費をご負担いただきます.なお,別刷は掲載号の発行より少々遅れますことをご了承下さい.
  3. 平成25年1月 改定

    ■カラー別刷作成費価格表
    部数\頁4頁6頁8頁10頁
    304,8007,2009,60012,000
    508,00012,00016,00020,000
    10016,00024,00032,00040,000
    ■モノクロ別刷作成費価格表
    部数\頁4頁6頁8頁10頁
    302,4003,6004,8006,000
    504,0006,0008,00010,000
    1008,00012,00016,00020,000
X 特定非営利活動法人Microwave Surgery研究会事務局

    【事務局代行】
    〒573-1116
    大阪府枚方市船橋本町1-775
    株式会社Atalacia内
    E-mail:mws-office@microwavesurgery.org

    [投稿論文原稿送付先]
    〒550-0002 大阪市西区江戸堀2丁目1-13
    あさひ高速印刷株式会社 本社営業部
      担当:足立栄一 石井幸希
    TEL:06-6448-7521 FAX:06-6447-1896
    E-mail:jmicrowave-surg@ag-media.co.jp



投稿規程(英語)

PDF form    pdf

Table of contents
Manuscripts for publication and all correspondence should be sent to:

    Katsuyoshi Tabuse, MD, Editor in chief, Journal of Microwave Surgery, c/o Department of Surgery, National Hospital Organization Osaka Minami Medical Center, 2-1, Kidohigashi-machi, Kawachinagano City, Osaka, 586-8521, japan.

Manuscript form:

    Two complete sets of manuscripts, including tables and figures, must be supplied; abstract, text, references, and table and figure legends must be typed double space with wide margins on the side of good quality A4 paper. A complete list of submitted materials must accompany each manuscript, Incomplete or improperly prepared manuscripts will be returned to authors without review.

    A separate title page should be provided. Abstract, text, acknowledgements, reference, tables, legends, and figures should begin on separate sheets and follow in that order. Standard abbreviations and units should be used. Define abbreviations at first appearance, and avoid their use in the title and abstract. Use generic names of drugs and chemi-cals.

    All manuscripts must be written in English, Authors whose mother tongue is not English should seek the assis-tance of a colleague who is a native English speaker and familier with the field of the work. Manuscripts that have been extensively modified in the editorial process will be returned to the authors for retyping.

Title page:

    Titles should be brief, specific, and informative.Include full names of authors, academic affiliation, address to which proofs are to be sent, including a fax number, a short title (not exceeding 35 letters and spaces); and 3-5 key words or phrases for indexing.

Abstract:

    A concise description (not more than 130 words of the purpose, methods, results, and conclusions is required.
    Text: The text of experimental articles should be divided into the following sections: Introduction, Methods, Results, and Discussion.

References:

    Number references consecutively in the order cited in the text. not alphabetically. Accuracy of reference data is the author's responsibility. Personal communications and unpublished data should not be included in the refer-ence list but should be cited in parentheses in text. If such a citation is from someone other than the authors, a letter should be submitted in which the direct quotation is given with the author's signature. Provide inclusive page numbers for all references. Provide all author's names (the use of ″et al."is unacceptable). Journal titles should be abbreviated according to Index Medicus. For papers written in Japanese, follow the style of example 1). If such a paper has an English abstract. see example 2).

      1) Tabuse Y, Tabuse K, Mori K, Nagai Y, Kobayashi Y, Egawa H, Noguchi H, Yamaue H, Katsumi M, Nagasaki Y: Percutaneous Microwave Tissue Coagulation in Liver Biopsy; Experimental and clinical Studies.Arch Jpn Chir 55:381-392, 1986

      2) Light MR, Novick AC: Nephron sparing surgery for renal cell carcinoma. J Urol 149: 1-7, 1993

      3) Shimahara Y, Kikuchi T, Yamamoto Y: Hepatic mito-chondrial redox potential and nutritional support in liver insufficiency. in Nutritional support in Organ Failure, ed by Tanaka T, Okada A. Amsterdam, Elsevire Science Pulishers, 295-308, 1990

Figures, tables and photographs:

    All future publications from Vol. 31 will be made only on online journal (“J-STAGE”). As a general rule, figures, tables and photographs submitted in colors will be published in color images at no additional cost. Please submit color data for color images.

    Figures should be cited in the text. Halftones; i.e. photomicrographs and shaded drawings should be prepared as glossy prints. Line drawings; good quality photocopies are sufficient, the height and thickness of letters and numbers in illustrations must be legible w